遊んで株が身につく!初心者の楽しい株入門 株&[アンディ]

株&[アンディ] ホーム > カブコラ > 第111回 専門家たちが大予想! ズバリ2011年の株価はこうなる

いまさら聞けない株に関する疑問に答える株コラム「カブコラ」

2010.12.27

専門家たちが大予想! ズバリ2011年の株価はこうなる

2010年も残すところわずか。今年はJALの上場廃止や記録的な猛暑など、株価に影響する出来事もたくさんありましたね。みなさんの投資ライフはいかがでしたか? さて、来年の話をすると鬼が笑うとは言いますが、気になるのは来たる2011年の株価です。いったいこの国の株価はどうなっちゃうんでしょうか。専門家の皆様に来年の予想を立てていただきました。

「2011年はリーマンショック による傷がようやく癒え、全体的に景気回復の年になるのでは?」

と、話すのは、経済ジャーナリストの田嶋智太郎さん。具体的にどのような動きが予想されるのでしょうか。

「年明け早々、アメリカは景気回復への最後の一押しとして、大がかりな金利政策を打ち出すと考えられます。この影響で日本は年明けから春ごろにかけて円高になり、アメリカが本格的な景気回復を見せ始める秋ごろから年末にかけて、円安になると予想されます」

ふむふむ。株価はどのように動くことになるのでしょう?

「前半はアメリカの金利政策の影響で株価の上下が激しくなります。ポイントは短期決戦。タイミング見計らって、積極的に利益確定を進めましょう。後半は、アメリカの金利政策が成功した場合、かなりの円安が見込まれます。秋ごろから年末にかけての運用はしっかり腰をすえて、中長期的に行うのがいいと思われます」

一方、「株価全体の動きがぶれやすく、2010年とあまり変わらないのでは?」と予想するのは、経済評論家の平野和之さん。

リーマンショック による影響はアメリカだけでなく、ヨーロッパでも引きずっています。世界経済は今後、さらに悪化する可能性も否定できません。しかしそんな中でも、中国やインドなどの新興国はものすごい勢いで経済成長を遂げています。この影響で、日本の平均株価は1万円前後の間をうろうろと揺れ動くことになるのではないかと私は予想しています」

調子がいい新興国と、あまり調子がよくない先進国に揺さぶられるイメージでしょうか。う~ん、それは確かに不安定。株で利益を得るにはどうしたらいいんでしょうか?

「着実なのはブレが少なく、なおかつ配当利回りが高い銘柄を選ぶこと。特に高配当株はブレが少ないので狙い目です」

ほぉぉ、何となく来年の株価の動きが見えてきたような…。でも、もう少し詳しく知りたいですね。最後に&Dのサイト内でオカルトパワーで銘柄選びを行っているオカルトトレーダーさんにも2011年の株価を占って(?)もらいました。

「来年はオカルト的に見ても、日本にパワーが集中する年です。不景気だ何だと言われていますが、私が感じるところでは※△?!%$#@*%!」

あの、何言ってるかわからないんですけど…

「そうですか、オカルトパワーが足りないんじゃないですか。ただ、私の運用成績を見ていただければ分かると思いますが、現に大きな波は来ています」 ※オカルトトレーダーさんの利益は今年一年で100万円以上!

確かに、オカルトトレーダーさんは今年大当たりでしたよね。何か上昇銘柄を見出すコツみたいなものがあるんでしょうか?

「オカルトパワーを集中させることですね。あとはあんまり深く考えないことです。儲かるときは儲かるし、ダメなときはダメなんですよ。いいですか、世の中は気合とオカルトでできてるんです。その証拠に※△?!%$#@*%!」

あの、また何言ってるか…。

「オカルトパワァー!!!!」

うう、専門家の皆様、ありがとうございました…。 2011年、どうか株価的にもいい年でありますように☆

(吉住夏樹/プレスラボ)

今すぐ株体験!無料会員登録