遊んで株が身につく!初心者の楽しい株入門 株&[アンディ]

株&[アンディ] ホーム > カブコラ > 第44回 「パソコンは基本だけど…」 株取引に必須の7つ道具って?

いまさら聞けない株に関する疑問に答える株コラム「カブコラ」

2009.08.19

「パソコンは基本だけど…」 株取引に必須の7つ道具って?

株取引をはじめてみるときに、まず手始めに初心者はなにを用意したらいいんでしょうか。パソコン(とインターネット環境)さえあればとりあえずはOKという感じなんでしょうか。トレーダーの方々だけが持つような“7つ道具”ってないの? ALL ABOUTでオンライントレードのガイドとして活躍中の川崎さちえ先生にお話を聞きました。

傍らに好きな飲みものを置いてリラックス(ただし、こぼさないように)
©luka - Fotolia.com

――パソコンさえあれば大丈夫ですか?

「今は携帯電話でも取引ができる時代なので、パソコンがあればほとんどのことはできると思います。それ以外のアイテムなら、まず『椅子』は重要です。画面に集中することも多いですし、姿勢を悪くすることもあるでしょう。座りやすい椅子を選びましょう。あとは、肩こりもひどくなるという方も多いんですよ。『ピップ○○』といった、健康グッズも個人的にはおすすめです」(川崎先生)

――なるほど、体が資本というわけですか。

「あとは、ガムや飴なども意外に大切です。株価が下がっているときはとくにイライラしますから、気持ちを落ち着かせるために用意しておきましょう。飲みものも傍にあるといいですね。ただし、こぼさないように気をつけてください。パソコンにこぼしたら大変です」

――やはり最終的に守るべきはパソコンですか。

「私の知人はパソコン用ファンを使っています。長時間パソコンを使っていると本体が熱を持ってしまい、動作が鈍くなるそうです。そのための冷却装置ですね。トレーダーの中には、自分でパソコンを作ってしまう人もいます。スムーズな取引には画面がたくさん必要になる場合もあります。余計なソフトを入れずに、オンライントレードだけをするために特化したマシンを作るのも手です」

――本格的ですねー。

「とはいえ、アナログ的な『げん担ぎ』を大切にしている方もいます。私の友人は、つねに同じペンを握りながらマウス操作をするそうです。なにかを書くわけでなくペンを握っているそうですが、それを持ち始めてから成果が出るようになったそうです」

と、いうわけで川崎先生に聞いたトレーダー7つ道具をまとめますと……

  1.パソコン(インターネット環境)
  2.座り心地の良い椅子
  3.健康グッズ
  4.ガム、飴
  5.気分を落ち着かせる飲み物
  6.パソコンの冷却装置
  7.げん担ぎグッズ

といったところでしょうか。

しかし、川崎先生いわく、そういったアイテムをそろえる以前に、株取引を行う上で基本的な用語や、移動平均線(株価の分析において使用される指標)の見方がわかる程度には勉強をしておいた方がいいとのことでした。まず形から入ろうとするタイプには耳の痛い話ですが、実際の取引で痛い目をみるよりはマシ。なによりも必須なのは「勉強」なのかもしれません。

(根岸達朗/プレスラボ

今すぐ株体験!無料会員登録