遊んで株が身につく!初心者の楽しい株入門 株&[アンディ]

株&[アンディ] ホーム > カブコラ > 第47回 バーチャル株ゲームを実際に試してみた!

いまさら聞けない株に関する疑問に答える株コラム「カブコラ」

2009.09.09

バーチャル株ゲームを実際に試してみた!

カブコラも開始から約1年が経ち、株についていろいろと勉強してきました。というわけで、いざ、僕もいよいよ実際の株取引を行ってみたいと思います。

でも、苦労して貯めた僅かな貯金。これだけ株について学んできてもやはり怖いものです。そこで、日本国内市場の株価データを20分遅れで取得していて、本番さながら株の疑似取引ができる当サイトの「カブステ!」をやってみることにしました。しかも、ゲームとは言え株の運用成績に応じて換金可能なポイントも獲得できるそうで、俄然やる気も出ますね。

「カブステ!」の銘柄探しのページです。

バーチャル株ゲーム「カブステ!」

まずはログインを済ませ、「3分株レッスン」などに挑戦し、コインをGetします。このコインは「ショッピング」や、各種サービスへの登録・申込、プロフィールを充実させることなどによっても得られます。

と、いうわけでコインをお金(買付余力)に換えて100万円ほどの資金を得て(ゲームだけどちょっと嬉しい)、さっそく買い始めました。7月17日から8月28日まで43日間の僕の軌跡をご覧ください。(ガチで勝負してます)

【7月17日】
 [買い] リンクアンドモチベーション(2170)  51,700円×4株=206,800円
 [買い] パイプドビッツ(3831)  87,000円×1株=87,000円
 [買い] paperboy&co.(3633)  2,400円×100株=240,000円

やっぱりトレーダーで最もかっこいいのは、メジャーな会社ではない会社の株をずばっと買って成功、というところだと思います。これまで勉強した中から PERが低めの会社と、未来に向かって活躍が期待できそうな会社を選んでみました。この結果、リンクアンドモチベーション(2170)とpaperboy&co.(3633)は横ばい~ややマイナス、パイプドビッツ(3831)は思惑通り値上がりし、トータルで12,100円のプラス(7月27日時点)になりました。値上がりしたパイプドビッツは目標金額を達成したので売りました。

しかし、その後手持ちの株価がなんとなく低迷。12,100円のプラスがいつの間にかトータル300円のマイナスまで落ち込んでしまいました(8月3日)。うーん、株の怖いところって、成功したと思いきや、何となく理由が特定できないままガコーンと落ちちゃうこともあるってことでした。起死回生で僕が打った手はこちら。

 [買い] 東京建物不動産販売(3225)  296円×400株=118,400円
 [買い] プレサンスコーポレーション(3254)  158,000円×1株=158,000円

なんと、ここへ来てあえて不調な不動産系の株を買ってみました。僕の考えた策はこうです。不動産系は最近まで不況で倒産ラッシュでした。しかし、最近になって都心部はよやく不動産価格が下げ止まったというニュースを見ました。

つまり過剰に売られすぎている不動産会社がどこかにあるのでは、というのが僕の予測です。そこで不動産系の中から、経営状況の良さそうな“東京建物”と、これから市場が伸びそうな老人向けマンションを展開している“プレサンス”の2社を買ってみました。結果は大当たり!!

8月3日~8月5日のわずか3日間で-300円から+41,000円にジャンプアップ!! やった! と喜ぶのもつかの間、揺り戻しが働いたのか+13,000円台までダウン。あわてて揺り戻しで値下がり中の株を売ります。と、思いきや踏みとどまって、一部を売ることにしました。ここへ来てようやく、銘柄をどれにするのも重要だけど、それぞれをどういう配分で持つのかも重要なのだな、と思いました。値動きの激しい不動産株の他に、比較的値動きの少ないと言われる大手企業の株、なかでも最近iPhoneの好調なソフトバンク(9984)の株を買いました。

その後は紆余曲折ありつつも現在は2万円足らずで推移中です。8月31日現在で僕が持っている銘柄は……

【8月31日現在】
 プレサンスコーポレーション 180,000円(取得時170,500円)×1株、 損益+9,500円
 東京建物不動産販売 348円(取得時331円)×100株、 損益+1,700円
 ソフトバンク 2,085円(取得時2,075円)×100株、 損益+1,000円
 paperboy & co. 2,405円(取得時2,400円)×100株、 損益+500円

約1ヶ月半の軌跡。今、すべての参加者の中で何位なのかもわかります。結局、順位は100位圏外になってしまいました。なかなか上位を狙うのは難しいですね。


保有銘柄の損益+12,700円に実現損益(すでに売却して確定した損益)+4,096円を足したトータル損益は+16,796円

うーん、なんというか大損でも大得でもない微妙な数字。ちょうど夏休み期間中を利用した僕の体験でしたが、毎朝PCの電源を入れたときに一喜一憂できるのは面白いです。ぜひこの機会にあなたも株ゲームに参加してみませんか。

(梅田カズヒコ/プレスラボ

今すぐ株体験!無料会員登録