遊んで株が身につく!初心者の楽しい株入門 株&[アンディ]

株&[アンディ] ホーム > オカルトトレーダーへの道 > 第6回 パワースポット(清正の井戸)で銘柄選び

オカルトトレーダーへの道 ~楽して儲ける~

2010.06.28

今回のお題 「パワースポット(清正の井戸)で銘柄選び」


このコーナーでは、普通に勉強したら難しい株取引をオカルト的に行うとどんな結果がでるのかを体当たり調査します!

前回、「UMA(未確認生物)だらけの魔方陣大相撲」で銘柄番号を導き出したオカルトトレーダー。期待を込めて購入したのは、道路建設などを手がける日本道路(1884)の株でした。しかし、結果は惨敗…。営業益半減のニュースが流れるなど、まったくいいところがなく、一時期40万円以上あった運用成績も一気に数万円台にまで落ち込むという、本企画が始まって依頼の大損をしてしまったのです。とほほ…。(日本道路は損切りで売却)

※詳しくはオカルトトレーダーのポートフォリオをご覧ください

そこで今回は、前回からの良からぬ流れを断ち切るべく、明治神宮内にあるパワースポット「清正の井戸」へ。パワーをさずかって、再起をかけたいと思います!

庭園の入口付近

有料庭園の奥深くにあるという「清正の井戸」。数年前までは閑散としていたようですが、テレビで手相芸人・島田秀平に「運気が上がる」と紹介されたことで、今や連日人が押し寄せるほどの大人気になりました。この日も平日で雨が降っていたにもかかわらず、客入りは上々。庭園の入口付近に立っているお姉さんが「こちらで整理券配ってまーす!」と、入場希望者に大きな声で呼びかけていました。

じゃじゃーん! 整理券をゲット!

この日は1時間待ち。一時期は5時間待ちとも言われていただけに、やっとブームも落ち着いてきたのかもしれません。待たされるのは苦手な私ですが、ここはもちろん「ください」と言って、きちんと整理券をもらいましたよ。本当はオカルトの力でどうにかすることもできたんですが、そこはモラルを守らないといけません。横入り、ダメ、ぜったい!

ちなみにこの「清正の井戸」は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将・加藤清正の屋敷内にあった井戸であったことからその名が付いたとか。以前、工事の関係で明治神宮内の大木を一本抜いたら井戸が枯れてしまって、あわてて元に戻したらまた水が湧き出したという逸話もあるそうです。いまだにどこから湧き出ているのか水系がナゾだそうですよ、ミステリアスですね~。

井戸はもうすぐ!

今回、私はこのサイコロを井戸の水で洗って、パワーを宿すつもりです。パワーを得たサイコロで銘柄を決めれば、きっと株価も上昇するはず。たのむ、パワースポット! がんばって!(他力本願)

キタ!

話題のパワースポット「清正の井戸」に到着。井戸の中心からポコポコと水泡が立っていて、水が湧き上がっていることがわかります。透明感があってすごくきれいです。ではさっそくサイコロを洗って…と、思ったら、警備員さん「井戸の中に直接モノは入れないでくださいね」とチクリ。神聖な場所でもありますので、きちんとマナーは守らないといけませんね。手ですくう分には良いとのことです。

ばばーん!

さっそく、井戸の水で磨いたサイコロを振ってみました。出た目の順番に数字を並べると「2431」。アンディのバーチャル株ゲーム「カブステ!」で銘柄番号を検索して出てきたのはJASDAQに上場する日本テクシード(2431)でした。人材アウトソーシングなどを手がける企業のようです。ここは思い切って5000株購入! はたしてパワースポットの力は株価に影響するのでしょうか!?

(オカルトトレーダー)

オカルトトレーダーTwitterアカウント@occult_trader (良かったらフォローしてね)

前日までの運用成績

最新記事も読んどく?

occult

第15回 パワー大解放でさようならオカルトトレーダーの巻

国内外に大きな衝撃を与えた東日本大震災。一日も早い復興を願って、「祈り」を捧げている方も多いのではないでしょうか。日々、おちゃらけた生活をしている...
(2011.04.13)
kabukora

第118回 高齢化が追い風に! 注目のジェネリック銘柄

テレビCMでちらほら耳にしたことのある「ジェネリック」という言葉。特許期間の切れた医療用医薬品と同等の成分が入っているうえ...
(2011.03.02)
occult

第14回 風水で銘柄選び

このコーナーでは、普通に勉強したら難しい株取引をオカルト的に行うとどんな結果がでるのかを体当たり調査します! 雪って昔は大好きだった...
(2011.02.22)

新着一覧へ

今すぐ株体験!無料会員登録